二重になれる魔法|悩んでいる時間がもったいない

ぱっちりとした目元を作る

カウンセリング

様々な治療方法

日本人は一重まぶた、奥二重の目元の人が多いですが、西洋人のようなぱっちりとした二重に憧れる人は少なくありません。もともと一重の目を自力で二重にすることは簡単ではありませんが、美容整形ならすぐに理想の二重を作ることができます。二重手術は美容整形の中でも特に高い人気ですが、その治療方法も様々な種類があり、それぞれの悩みや希望に合わせて治療を選んでいきます。特に簡単に行えるものでは、埋没法という治療があり、この場合は切開をせずに二重をくせづけていきますので、ダウンタイムも短く済みますし、治療時間も短時間となります。治療費用も特に安く抑えられる傾向にあります。埋没法だけでは十分な効果が得られないという場合は部分切開や全切開で対応することもあります。この場合はよりくっきりとラインをつけていくことができますし、元に戻ってしまう心配もありません。まぶたに脂肪がたっぷりついているという場合もその脂肪を取り除く治療も行えますので、よりすっきりと仕上がり、大きなぱっちりとした目元になります。二重も似合うラインは人それぞれ違いがありますので、カウンセリングには時間をかけてもらい、一番似合うライン、理想のラインを見つけていきましょう。

永久的な効果が得られる

最近はアイテープなど二重を作れるメイクアイテムは多く販売されており、整形をせずとも手軽に二重のラインを作れるようになっています。手軽でお金もかからない方法ですが、この場合はあくまで一時的な効果ですので、毎日行わなくてはいけません。毎日となるとまぶたの肌に負担もかかりますし、使い方を間違うと皮膚が伸びてしまうこともあります。美容整形はある程度の費用は必要ですし、ダウンタイムもありますが、そのかわり、永久的な効果を得ることができます。メイクではなく、本物の二重を作ることができますので、毎日のアイメイクもとても楽に行えるようになりますし、素顔のときもぱっちりとした理想の目元を保てるようになります。目がぱっちりすると表情が明るくなることはもちろん、視界が広くなるというメリットがあります。ダウンタイムも気になるところですが、最新の治療ではより腫れが少ない、ダウンタイムが短い治療も行われています。傷跡が目立たないかも確認しておきたいですが、切開を行わない埋没法なら傷が残る心配もありません。時には理想のラインにならないということもありますが、埋没法なら元に戻すこともできますので、もしラインが気に入らなかった場合も修正治療が受けられます。